I’ve been working mainly on paintings since graduating from college.

In recent years, I have produced paintings and installations based on the theme of how national institutions and laws influence people and how people internalized these aspects of life.

In order to make my pices these past events are vital.

My paintings are not an expression of myself or my experiences but that of others these then provide inspiration for my installations.

For the past two years I have been making this piece based on the Fukuda Village Incident which occurred after the Kanto Earthquake.

Bio
Born in Tokyo in 1977

 

2002 Graduated from the Department of Oil Painting, Department of Painting, Tokyo National University of Fine Arts and Music

 

Currently living in Tokyo

 

<Main solo exhibition>

 

 

2017 "The scenery which I saw if I was alive" ARTTRACE gallery

2016 "It was me who abandoned AD 20020 - AD 2020, I was abandoned" HIGURE 17 - 15 cas
2015  Haruka Kudo Exhibition Mitsukoshi Isetan Shinjuku Aisle Passage Gallery

2014 "The identity of what is at your feet" ARTTRACE gallery
2014 "Unstable Energy" Maki-machi ART + EAT
2012 "Alive" Maki-machi ART + EAT
2010 "supplementary" unseal contemporary
2010 "Drifting" port gallery (kotobuki creative action)

2009 "New Island" In Kitami Town Machiyo lobby
2008 "river in mountain in the river" unseal contemporary

2008 "Love letter from the hole" Tokyo Wonder Site Hongo

2006 "Diary" Tea ceremony Tanaka Bossa
2006 "Haruka Kudo Exhibition" Gallery appel
2005 "Children's Room" Art gallery ring
2004 "Haruka Kudo Exhibition" Gallery ES
2003 "Haruka Kudo Exhibition" Gallery ES
2002 "Haruka Kudo Exhibition" Art gallery ring

 

 

 

<Main group exhibitions>

2018 "Limited Vision" Japan -Poland Exchange Exchange Exhibition ARTTRACEGallery / 3331 Arts Chiyoda Tokyo Educational Forum of Music Wrocław Poland

 

2018 "I can't see all of it" Exhibition Shinjuku Ophthalmology Gallery Tokyo

2017 "Double Line ~ Drawing show and Workshop" Japan -Polland Exchange Exchange Exhibition ARTTRACEGallery Tokyo NEON Gallery Wrocław Poland

 

2017 "Mosaic Table" ARTTRACE gallery

2015 "Observation, reaction, expansion" ARTTRACE gallery
2015 "Gem exhibition" Isetan Mitsukoshi Westin Hotel Tokyo
2014 "Anti-War to Exhibit the War to Come" SNOW Contemporary

2011 "What about you? Exhibition" Matsu no yu 2nd floor
2011 "First Asian Art Wein Shanghai" China · Shanghai
2010 "Tamatama" Musashi Koganei Chateau 2 F (Hiroyuki Oki)

2009 "Soft Instrument - Six Writers Traveling Boundaries of the Feeling" (authored by the writer) Matsunoyu

2007 "Face Lift"Itatsu Lithograph Print Studio  Modern time Heights
2007 Tokyo Wonder Seed Tokyo Wonder Site Shibuya
2006 "Itazu lithograph print art exhibition" DELL GALLERY QUEENSLAND COLLEGE OF ART (Australia)

2006 "Tokyo Wonderwall Prize Winner Exhibition" (Museum of Contemporary Art Tokyo)
2005 "VOCA exhibition 2005" The Ueno Royal Museum

2005 GalleryES Project "Otome Conference 2" GalleryES

2004 "Ring exhibition, emotions and feelings, knowledge and dreams and Part 1" Artgallery ring

2003 "Ring exhibition plan SELECT 4" Artgallery ring

2003 "Two People Exhibition Haruka Kudo · Michiko Hirayama" GalleryJin

 

<Awards history>

 

Winning 2005 VOCA 2005

2006 Selected for Tokyo Wonderwall

2007 Tokyo wonder seed selection

Selected by Tokyo Wonder Seed 2008

First selection of Asian Art Way Inn Shanghai 2011

Winner of the DART Biennale in 2013

<Grants>

Grant from Nomura Cultural Foundation 2009"Soft Instrument - Six Writers Traveling Boundaries of the Feeling" (authored by the writer) Matsunoyu

Grant from Arts Council Tokyo in 2017 

"Double Line ~ Drawing show and Workshop" Japan -Polland Exchange Exchange Exhibition ARTTRACEGallery Tokyo NEON Gallery Wrocław Poland

 

私は大学卒業後絵画制作を中心に活動してきました。

近年は国の制度や法律などが現在に生きている人々の価値観にどのように影響を与え内面化されているかをテーマに絵画とインスタレーションの手法で制作しています。それには過去の事件などから題材を選び制作しています。絵画を自分のイメージの発露としてではなく、他人の視覚の追体験をするためのメディアとして制作し、インスタレーションの要素としてきました。

ここ2年ほどは関東大震災後に実際に起こった福田村事件を元にして制作しています。

■略歴
1977年 東京生まれ
2002年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業 現在東京在中

 

<主な個展>

 

​2017年 「生きていたら見た風景」ARTTRACE gallery

2016年 「紀元二六〇〇年ー西暦2020年棄てたのは私、棄てられたのは私」HIGURE17-15cas
2015年 工藤春香展 三越伊勢丹新宿店通路ギャラリー

2014年 「あしもとの正体」ARTTRACE gallery
2014年 「不安定なエネルギー」馬喰町ART+EAT
2012年 「生きている」馬喰町ART+EAT
2010年 「補陀落」 unseal contemporary
2010年 「漂流」port gallery (kotobukiクリエイティブアクション)

2009年 「新しい島」 墨東まち見世ロビー内
2008年 「川の中の山山の中の川」 unseal contemporary

2008年 「ラブレターフロム穴凹」 トーキョーワンダーサイト本郷

2006年 「日記」 喫茶谷中ボッサ
2006年 「工藤春香展」Gallery appel
2005年 「こどもの部屋」 Art gallery 環
2004年 「工藤春香展」Gallery ES
2003年 「工藤春香展」 Gallery ES
2002年 「工藤春香展」 Art gallery 環

 

<主なグループ展>

​2018年 「Limited Vision」日本ーポーランド交流交換展示 ARTTRACEGallery/3331Arts千代田TokyoEdit National Forum of Music Wrocław Poland 

2018年 「全部はみえない」展 新宿眼科画廊 東京

​2017年 「DoubleLine~Drawing show and Workshop 」日本ーポーランド交流交換展示ARTTRACEGallery Tokyo NEON Gallery Wrocław Poland

​2017年 「モザイク・テーブル」ARTTRACE gallery

2015年 「観察・反応・拡張」ARTTRACE gallery
2015年 「逸品展」三越伊勢丹主催 ウェスティンホテル東京
2014年 「反戦 来るべき戦争に抗うために展」SNOW Contemporary

2011年 「おまえはどうなんだ?展」松の湯二階
2011年 「第一回アジアンアートウェイイン上海」 中国・上海
2010年 「たまたま」武蔵小金井シャトー2 F(大木裕之企画)

2009年 「柔らかな器~感覚の境目を行き来する6人の作家達」(作家自主企画)松の湯

2007年 イタヅ・リトグラフ版画工房企画 「フェイスリフト」 現代ハイツ
2007年  トーキョーワンダーシード トーキョーワンダーサイト渋谷
2006年 「イタヅ・リトグラフ版画工房展」DELL GALLERY QUEENSLAND COLLEGE OF ART(オーストラリア)

2006年 「トーキョーワンダーウォール入選者展」(東京都現代美術館)
2005年 「VOCA 展2005」 上野の森美術

2005年   GalleryES企画『乙女会議2』 GalleryES

2004年 「環展・情と感と知と夢と Part1」Artgallery環

2003年 「環展企画SELECT 4」 Artgallery環

2003年「二人展 工藤 春香・平山路子」GalleryJin

<賞歴 >

 

2005年 VOCA2005 入選

2006年 トーキョーワンダーウォール 入選

2007年 トーキョーワンダーシード 入選

2008年 トーキョーワンダーシード 入選

2011年 第一回アジアンアートウェイイン上海 入選

2013年 DARTビエンナーレ入選

​<助成>

2009年 野村文化財団からの助成「柔らかな器~感覚の境目を行き来する6人の作家達」(作家自主企画)松の湯

2017年 アーツカウンシル東京からの助成 「DoubleLine~Drawing show and Workshop 」日本ーポーランド交流交換展示ARTTRACEGallery Tokyo NEON Gallery Wrocław Poland

© Haruka Kudo 2018

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now